ロゴ

0367540259

お問い合わせ

働き方研究所
働き方コラム

新刊本『職業の経済学』(共著)が発売されました


 
全10章のうち1章を、当社代表平田未緒にて執筆担当させていただいた『職業の経済学(中央経済社)』が発売になりました。
 
本書は、労働経済学や労務管理論の入門書として、あるいはキャリア教育、就職活動のための予備資料として編まれたものですが、10種類の「仕事」の、そもそもの歴史から「賃金の決まり方」「必要なスキル(およびその変遷)」などがわかる一冊です。
 

前書きに、

「私たちが生きていくうえで、自分の適性に合った職業を選び取り、その職業に応じたスキルを蓄積していくことは大変重要なことではありますが、それと同時に、激動する社会の中で職業へのニーズ(需要)を正しく読み取っていくことは、これから続く長い職業生活にとってまさに死活問題とも言えるでしょう。」

 

とあるように、人生100年時代、かつAIの進化・侵入など、「働く」をめぐり、かつてない変革が起ころうとするいまだからこそ、この死活問題を前向きにとらえるためにも、ご活用いただけたら幸いです。

 

  

 
<目次>
 

プロローグ 「職業」を経済学で考える

 第1章 会社の中の仕事~「会社員」の仕事とキャリア
 第2章 ものを作る仕事~製造業で活躍する人たち
 第3章 ひとやものを運ぶ仕事~運輸サービスで活躍する人たち
 第4章 ものやサービスをつなぐ仕事~情報通信技術で活躍する人たち
 第5章 ものを売る仕事~デパート、スーパー、コンビニで活躍する人たち
 第6章 人をもてなす仕事~ホテルやレストランで活躍する人たち
 第7章 教え育てる仕事~学校で活躍する人たち
 第8章 人の健康・生活を支える仕事~介護の現場で活躍する人たち
 第9章 公の仕事~中央官庁や地方公共団体で活躍する人たち
 第10章  非営利組織の仕事~社会貢献や社会問題の解決を目指す人たち
エピローグ これからの職業構造はどう変わる/AI・ロボット・少子高齢化
 コラム1 職業と職業分類
 コラム2 賃金を比較するときに気をつけること
 コラム3 聞き取り調査のポイント
 コラム4 日本の酒造業にみる働き方の変容―「出稼ぎ」から「正社員」へ
 コラム5 待機児童問題と保育園・幼稚園の壁
 

詳細・購入はこちら

 

 

関連記事

無料プレゼント

メールマガジン登録メールマガジン登録

プレゼント

0367540259

お問合わせ